発明の名称:免疫アジュバント

日本 登録国:日本

特許 第5242855号
登録日 2013年04月12日

「アジュバント」とは主剤(ワクチン)の効果を助けたり、高めたりする物質を意味します。
この特許は、アウレオバシジウム培養液と、経鼻ワクチン(特にインフルエンザワクチン)を一緒に使用した時に、アウレオバシジウム培養液が、ワクチンの効果を高めるということが認められたものです。
安全で効果的なワクチン開発にアウレオバシジウム培養液が役に立つことが認められた特許と言えます。