自然の叡智と恵みに心から感謝する化粧品づくり


(雪の女王 スキンローション/雪の女王 フェイシャルオイル製造工場:石川県)

アウレオの化粧品「雪の女王」シリーズは、天然由来成分にこだわり続けております。サプリメントの製造工場とは別に国内の化粧品製造専用の充実した設備を完備した場所で、厳重な衛生管理のもと、一つ一つ丁寧に製品作りを行っております。

雪の女王とは

「雪の女王」のコンセプトは「いつも輝いていたい方に贈るスキンケア。肌に触れた瞬間、まるで雪が溶けるように肌の角質層まで浸透します。透き通るような雪肌にあなたもきっと微笑むはず」です。
化粧品は口にいれるものではありません。しかし、赤ちゃんがお母さんの頬に口づけしたりなどして、化粧品が体に入っていくことは否定できません。化粧品はお肌が食べるものと考えるアウレオは、原料の素材にこだわりました。植物由来の美容成分に防腐剤も厳選しました。そして一番の特徴は、フェイシャルオイル以外の製品にβ–グルカンを含むアウレオバシジウムプルランス培養液(保湿成分)を配合していることです。化粧品効率優先の大量生産は行わず、一つ一つ心を込めて製造させていただいております。

アウレオバシジウムプルランス培養液とは

β-グルカンは、ブドウ糖が数多くβ結合した多糖類(食物繊維の一種)で、高い保水力を持ち、皮膚を整えます。アウレオの化粧品は、アウレオバシジウム(黒酵母)を培養して得られる良質でジェル状のβ-グルカンを配合しております。健康補助食品として脚光を浴びているβ-グルカンは、化粧品素材としても期待されています。
アウレオのβグルカンサプリメントと化粧品の製造は別の工場で製造されており、また培養方法も異なります。培養方法が異なるため、アウレオのサプリメントでは「アウレオバシジウム(黒酵母)β–グルカン」という名称ですが、化粧品に使用されるβ–グルカンは「アウレオバシジウムプルランス培養液」といいます。

雪の女王シリーズのご紹介

アウレオの化粧品は人にも環境にも優しく、すべて天然由来成分でできております。そんなアウレオがこだわり、誇るスキンケア「雪の女王 シリーズ」をご紹介いたします。

雪の女王 フェイシャルオイル

希少なオリーブスクワラン80%配合の贅沢なオイルをナノサイズの粒子にして一層パワーアップしたから指がお肌をすぅ~とすべるような感覚です。天然由来成分にこだわり、繊細なお肌にうるおいと柔軟性を保たせる様々な成分が配合されています。しっかり保湿しながら、さらっとした使い心地で、ローズマリー油とユーカリ油の清潔感のあるさわやかな香りです。クレンジングで洗い流すだけでなく、オイルマッサージやオイルパック、ヘアケア等にも使える贅沢なオイルです。圧倒されるオリーブのパワーに浸ってみませんか。

雪の女王 フェイシャルオイルのこだわり

世の中にクレンジング製品は数ありますが、全て天然由来成分でできているものはそうはありません。オイルクレンジングは、石油系界面活性剤が主流。それは「よく落ちる」から。ですが、自然の恵みだって負けてはいません。アウレオの「雪の女王 フェイシャルオイル」は、希少なオリーブスクワランを80%も配合した、すべて天然由来成分の「化粧落とし」です。この贅沢な「化粧落とし」ができるまでには様々な壁がありました。それは天然由来は石油系成分と比較して洗浄力が弱い。さらにアウレオのβ–グルカンを入れると防腐剤を入れなければならなくそこで、水溶性のβ–グルカンはあえて配合せず、天然由来オイルだけのオイルクレンジングにしました。一般的な洗浄力の強いオイルクレンジングは、油分の多いメイクアップやウォータープルーフなどをきれいに落としてくれますが、一方で顔や手がべたつき、洗い流すのにW洗顔(2度洗い)しなければいけないというデメリットもあります。そのべたつき感を解消するために、雪の女王 フェイシャルオイルは、微粒子になるまでナノサイズ化しパワーアップさせ成分を驚くほどなめらかでべたつき感のがなくクレンジングだけでな
く、オイルマッサージやオイルパック、として乾燥した肌に直接つけたり、他の化粧品と合わせて使うことができ1本でマルチな使い方が楽しめます。

雪の女王 フェイシャルオイルの使い方

〈クレンジングとして〉
コットンに2プッシュを染み込ませ、目元、口元のポイントメイクを優しく拭き取ります。次に2~3プッシュを指先につけ、顔全体に指先でやさしくなじませます。メイクが浮き上ってきたら水またはぬるま湯で洗い流し、洗顔をします。

〈保湿として〉
化粧水等をつけた後、最後のお手入れとして1プッシュを顔全体に優しくつけます。(クリームの代わりになります)男性の髭剃り後の保湿にもおススメです。

〈オイルマッサージに〉
洗顔後にオイルを2~3プッシュ顔全体に馴染ませリンパを意識して指先でやさしくマッサージします。

〈オイルパックに〉
洗顔後にオイルを2~3プッシュ顔全体に馴染ませ、蒸しタオルを顔にのせます。3分後にタオルをはずし、ぬるま湯で軽くすすいだ後、化粧水・美容液等で保湿をします。※ヘアケアにもお使いいただけます

〈ボディケアに〉
お風呂上りに全身保湿。ひじやかかと等、乾燥が気になるところへ馴染ませます。ハンドケアやむだ毛処理後の保湿にも。

商品名
雪の女王 フェイシャルオイル
特徴成分
スクワラン、オリーブ果実油、アボカド油
内容量
150mL

雪の女王 フェイシャルソープ

β-グルカンが含まれるアウレオバシジウムプルランス培養液(保湿成分)が、お肌のうるおいを保ち、乾燥を防ぎお肌をすこやかに保ちます。美しい紫色の整肌成分のムラサキ根エキスを配合したソープで、毛穴の黒ずみや古い角質もすっきり洗い流します。

雪の女王 フェイシャルソープのこだわり
アウレオの「雪の女王 フェイシャルソープ」を光にかざすと宝石のような紫色をしています。この紫色はムラサキ根エキスの色。近年SNSなどでも話題となっているムラサキ根エキス(整肌成分)は、ムラサキという多年草植物の根から抽出されたもので、漢方では紫根(シコン)と呼ばれています。このムラサキ根エキスの力を最大限に発揮させるために、手間と時間のかかる「枠練製法」で作り上げたのが「雪の女王 フェイシャルソープ」です。枠練製法は、石鹸素地(洗浄成分)と植物由来成分を混ぜ合わせ、枠に流し込むことから「枠練り」と呼ばれます。数日間、枠の中である程度固まってから、一つ一つ形にして、さらに3か月以上は寝かせて完成を待ちます。なんと作り始めてから完成するまで最低でも3か月以上はかかる石けんです。なぜ、3ヵ月も寝かせるのか、それは、寝かせた分、余計な油分や不純物が取り除かれ、その分ぎゅっと濃縮されるのです。ムラサキ根エキスはキレイな紫色をしていますが、この成分の色を出すには、かなりの量が必要です。ある日、石けんを試作した際に、アウレオの代表守屋祐生子が「もっとムラサキ根エキスの色が濃く出るくらいまで配合しよう!」と強く言いました。そこで、ムラサキ根エキスの色が濃くはっきりとわかるまで配合しました。雪の女王 フェイシャルソープのムラサキ色が濃いからこそ、自信をもってお勧めしています。

雪の女王 フェイシャルソープの使い方

きれいに洗った手の平で石けんをころがし、水分を加えながら、よく泡立てます。たっぷりの泡を顔にのせ、泡をころがすようにやさしく洗顔し、ていねいにすすいでください。

商品名
雪の女王 フェイシャルソープ
特徴成分
ムラサキ根エキス
内容量
100g

雪の女王 スキンローション

β-グルカンが含まれるアウレオバシジウムプルランス培養液(保湿成分)が配合されているため、お肌にうるおいを与え、キメを整えます。お肌にしっかり水分を与えてうるおいながらもベタつかず、さっぱりとしたつけ心地です。男性の髭剃りあとのケアにもおすすめです。

雪の女王 スキンローションのこだわり

スキンローションは毎日欠かさず使うスキンケアの基本です。洗い流さずお肌の角質層まで浸透するものだから、お肌に必要なものだけ、余計なものは入れてはならない。これって、口に入れて栄養となる「サプリメント」に似ていませんか。
この発想から「お肌のサプリメント」がコンセプトになりました。保湿力に優れたアウレオバシジウムプルランス培養液と天然由来成分だけでスキンローションをつくることは大変な困難でした。何度も何度も配合を調整し自然の恵みを感じる天然由来成分だけにこだわり、見つけ出した「配合率」から素肌本来が健やかになる、お肌が喜ぶスキンローションです。まるで雪がとけるようなすーっと肌になじんで、たっぷりうるおいをキープ。指でおしてもピンと弾くような肌を感んじてください。

雪の女王 スキンローションの使い方

洗顔後、スキンローションをたっぷり手にとり、手の平で温めます。顔全体を手で包み、温めるようにしてなじませます。お肌はデリケートなのでたたかず、こすらず。洗顔後時間をあけずにつけるよう心がけましょう。乾燥が気になるときはスキンローションを含ませたコットンでパックをするのもおすすめです。

商品名
雪の女王 スキンローション
特徴成分
ラベンダー花エキス
内容量
150mL

雪の女王 ボディジェル

ローズマリーとユーカリのさわやかな香り。天然由来の成分にこだわり、アウレオバシジウムプルランス培養液を贅沢に約80%配合しました。しっかり保湿しながら、さらっとした使い心地のボディジェルです。 

雪の女王 ボディジェルのこだわり
β-グルカンが含まれるアウレオバシジウムプルランス培養液(保湿成分)が、お肌にうるおいを与え、キメを整えます。アウレオバシジウム培養液(黒酵母)βグルカンが食べるサプリメントとして大変注目を浴びていますが、アウレオは化粧品に配合される「アウレオバシジウムプルランス培養液で「皮膚用保湿剤」の特許を持っているんです。
しかも、β–グルカンはジェル状で保湿性がバツグンなので、だったら、全身にぬれるボディジェルを作ろう!と発想。
そこで、βグルカンをさらにお肌になじみやすいように改良をし、保湿だけでなく全身の「健やかな肌」に良いことを一番に、天然由来の成分モモ葉、チョウジエキスを選びました。思わず息を吸い込みたくなる爽やかなユーカリとローズマリーの天然精油も加えました。雪の女王ボディジェルは健康食品会社が作った製品です。

雪の女王 ボディジェルの使い方

適量を手にとり、毎日の全身のお手入れにお使いください。特に乾燥が気になる部分にたっぷりなじませてお使いください。

商品名
雪の女王 ボディジェル
特徴成分
モモ葉エキス、チョウジエキス、ユーカリ油
内容量
200mL
ページトップへ