アウレオβグルカンを支える社員 ー インタビュ ー

アウレオの製品づくりには社員一同「お客様の健康の維持向上に貢献したい」「安心で安全なβ–グルカンのサプリメントを食べていただきたい」という想いで取り組んでいます。その中から研究部門、品質管理部門、製造部門の一人ひとりの「製品づくりへの想い」をご紹介いたします。

研究

研究部門では常に、β-グルカンのエビデンスの取得や新たな可能性の模索を行っています。β-グルカンは、機能性多糖であり、水溶性食物繊維でもあります。機能として免疫への関与に関するデータが世界中で発表されており、研究対象として大変興味深い素材です。弊社では新たなエビデンスやデータを研究成果として特許出願したり、β–グルカンを生みだすアウレオバシジウム(黒酵母)の発酵方法を改善したり、又菌株の改良そしてこの製品の特性を生かした商品開発など多岐にわたって取り組んでおります。

β–グルカンの可能性は無限

β–グルカンの中でも、弊社の黒酵母培養液(アウレオバシジウム)は特徴的なβ–グルカンであり、粘性の液体です。この特性を生かし、あらゆる物質、製品ともコラボレーションが可能です。機能性サプリメントは勿論の事、天然の安全な機能性食品添加物としてあらゆる食材との組み合わせができ、又その素材を生かし飲料水から乾燥食品に至るまで加工が自由自在に可能なのです。
そして、大人から子供、ペットや動物園や水族館の生き物、魚貝類の養殖や畜産動物に至るまで、安全な食品として結果的に私たちの健康に貢献でき、可能性は無限に広がります。

お客様からの信頼のために情熱を注ぐ

大切にしていることはお客様からの「信頼」です。サプリメントとしての信頼は「安全であること」、そして「お客様の期待におこたえできる商品であること」だと思います。まず安全について、サプリメントは用法用量の規定がある医薬品と異なり、いつでも、誰でも、どのように食べても規定がない(目安量はあります)からこそ、医薬品以上の安全性が求められます。そしてサプリメントとしてお客様の期待に答えるような商品であるためには、しっかりしたエビデンスが必要です。β-グルカンが健康に有益だという情報は世の中にたくさんありますが、更にそれらの裏づけを検証し、よりすぐれたβ–グルカンの開発を可能にしております。それらはお客様からの絶大な信頼にお答えしたいと願うチーム開発者達の情熱によるものです。

品質管理

かずさ工場はGMP(Good Manufacturing Practice)の認定を受けておりますので、使用する原材料から最終製品の出荷まで適正な管理が求められます。当社は、アウレオバシジウムの培養から製品製造まで一貫して行っておりますが、全工程で指示通りに製造されているか、しっかりと記録が残されているかなどのチェックを行っています。
また2020年より義務化されたHACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)への対応など、当社製品の品質を見守ることが品質管理課の主な仕事になります。

お客様の「安心」のために一つひとつ厳しい検査をする

品質管理課では当社製品を、お客様が「安心」「安全」に食べていただけるように、日々丁寧に品質検査業務を行っています。万が一、基準に満たないような製品を出荷してしまったとしたら、たとえそれがただ一度であったとしても、お客様にとって手にした商品がすべてです。「アウレオの製品はいつ買っても安心して使うことができる」と、常にお客様に思っていただけるようにこれからもしっかりと品質の確認をしていきます。

心を込めて製造された製品がお客様に届くように

大切にしていることは、お客様が口にされる健康補助食品を製造しているということを常に意識することです。すべてのお客様に、「安心」「安全」で高品質なβ–グルカンのサプリメントをお届けできるように日々の正確な検査、分析を徹底しています。またお客様からのご要望に応えられる品質の製品を世の中に出していけるように、検査についての技術や新しい知識の習得、製品、原料についての理解も深めていきたいです。

製造・培養

製造・培養課では社名の由来にもなっている「アウレオバシジウム」という黒酵母の培養を行っています。具体的な仕事内容は製造の要である黒酵母の管理や、その黒酵母を使用して弊社製品のベースとなるβ-1,3-1,6グルカンを含んだアウレオバシジウム培養液を製造しています。

高品質なβ−グルカンサプリメントを製造するために丁寧な培養をする

黒酵母は、質の良い種母を準備することが、高品質な培養液を製造する上で大きな要素となります。毎度同じように作業をしていても黒酵母は「生き物」なので、でき上がる培養液の状況には違いが生まれます。その為、培養液の状態に合わせて、適切な温度やpH、酸素量など培養条件をしっかり管理することにとても神経をつかいます。また、これらの工程はすべて、黒酵母以外が一切いない環境で行う必要があるので、無菌状態の設備を使って作業を行います。培養中は設備の外へ出ることはできず、アウレオバシジウム(黒酵母)につきっきりで管理を行います。培養が無事成功し、お客様のお手元に届くサプリメントとして送り出す時の安堵と喜びはかけがえのないものです。

β−グルカンサプリメントを多くの方にお届けしたい

安定した品質を維持するために、より「アウレオバシジウム(黒酵母)β−グルカン」のことを理解したいと思っています。自然由来の原料を使用していることや、黒酵母を培養しているため、これからも小さな変化に気付けるように、新鮮な気持ちで向き合っていきたいです。そして経験を重ねて知識の幅を広げ、ニーズに応えた培養液やβ-グルカン関連製品が製造できるようにしていくことで、β−グルカンを多くの方に知っていただき、必要としてくださるお客様のもとお届けしたいです。

アウレオβグルカンを支える社員 ー インタビュ ー
ページトップへ